天気晴朗なれども奈美高志くん

げーむしたり、ツクったり、げーむしたり。


夢の話

 

『ちょっとしたことで激昂する職場の先輩・第2弾』を見た。

 

 

 

第2弾というのは、いつかは覚えていないが、ここ2,3か月の話

同じようなシチュで激昂するのを見た。

のを、思い出した。ので書いてみた。

 

 

登場人物

・ちょっとしたことで激昂する職場の先輩

・ちょっとしたことでつっつかれる職場の後輩

・神の視点(自分)

 

 

少し離れた、それぞれ別の部屋で仕事をしていると、先輩が

突然激昂して後輩に突っかかってくる。

 

 

内容を聞いていると(夢なのでやけに冷静に見てる)

原因・問題は先輩ではない、後輩でもない、

仕事内容でもない。日常生活の些細な出来事、

本来一般人が怒るような原因ではない。

・・・という設定らしい。

 

 

先輩「धन्यवाद नमस्ते अलविदा फिर मिलेंगे !!(激昂中)

後輩「!!?

先輩「जा घर लेकिन वहाँ इसके लिए कोई शब्द नहीं है।!!(激昂中)

 

後輩も平静なようで、すぐに自分が原因ではない、

仕事に影響を来す事態が起きたわけでもないと知り

後輩、先輩に抱きついて

 

後輩「お、落ち着いてください!

  大丈夫、大丈夫ですから!

 

先輩、我に還る

 

先輩「お、おう。すまんかったな

 

と、何事もなかったかのように

仕事に戻る先輩

 

 

 

 

 

と、いうゆめをみたんだ。

3時間以内に。

 

 

 

 

 

休日の朝だってのに。

 

 

 

 

 

というわけで。

 

 

 

 

 

おやすみなさい(´・ω・`)(2度寝)