天気晴朗なれども奈美高志くん

げーむしたり、ツクったり、げーむしたり。


釣り堀のつくりかた(修正版) - Terraria

 

注意書き 

釣り堀は
海付近、ダンジョン、
高空域、地表、
地下雪原、洞窟の
計6か所につくります

座標表示はすべてPCがブロックの上に立った時の
右側座標のものです(ヨコ - タテ)
今回はSmallワールド(右側)で作成しています

 

 


1.必要なものを準備する

材料 個数 用途 備考
Ebonstone Block 200 不浄  
Crimstone Block 200 真紅  
Snow Block 600 雪原  
Purple Ice Block 300 侵食雪原  
Mud Block 361 ジャングル
キノコ
 
Jungle Grass Seeds 160+α ジャングル 予備は必要
Mushroom Grass Seeds 201+α キノコ 同上
Pearlstone Block 200 神聖  
Lava Bucket 300+α 溶岩 予備は必要
Honey Bucket 300+α 蜂蜜 同上
Empty Bucket 300+α 水を汲む 水源が近くに
ない場合に
Inlet Pump   液体を吸う 水源から水を
引いてこよう
Outlet Pump   液体を出す
1 Second Timer    
Wrench   配線
Wire 配線
Gray Brick 外枠他  
Platform 釣り用足場  
Glass Wall 超多 湧き潰し  
Torch 寸法確認
水上照明
 
Diamond Gemspark Wall HD突入前
水中照明
Cursed Torch
or Ichor Torch
HD突入後
水中照明
Ruler   寸法確認 釣り堀容量
要確認
Compass
Depth Meter
  座標確認 上位互換なら尚可
Toolbox   作業効率向上 作業範囲重要
Extendo Grip   同上 上位互換なら尚可
Brick Layer   同上 同上
Money Trough   材料整理 別に保管して
おこう

 

 環境に左右しない、されないブロックなら
なんでもよかですたい

 

 

 

2. ダンジョンを探す

今後(HD突入後、テレポーターで繋ぐとき)の事も考え、

ダンジョンと海は同じ方角、

地下雪原と洞窟は逆の方角に

つくったほうがいいと思います

 

 

 

3.海との境目を探す

ワールドが

Small  なら 3440West  3442East
Medium なら 5640West  5642East
Large  なら 7640West  7642East

 

 

 

4.地表に釣り堀を作る

釣り堀の大きさは、
海が1000(ヨコ50xタテ20)以上、
それ以外で300(ヨコ50xタテ6)以上。
基本は以上の寸法でつくります。

最初は地表です。
中央拠点に近すぎず、遠すぎずな位置に
するといいでしょう。

地表には、森林、ジャングル、雪原、神聖の
4つの環境を作ります。

環境変化する規定数(森林はデフォルトなので不要)

  • ジャングル:Mud Block x 80+Jungle Grass Seeds x 80
  • 雪 原  :Snow Block x 300
  • 神 聖  :Pearlstone Block x 100

まずはつくろうとする地点を整地しましょう。
釣り堀を作るのに、背の高い木などがあっても邪魔です。

gyazo.com

最低限必要となるスペースは、水域の50x6、仕切の50x1、
ジャングルの40x2、雪原の50x6、神聖の50x2。
それぞれに50x1の仕切、それに加え侵食防止に外枠3マス。
ヨコ56ブロック、タテ22ブロックの大きさになります。

では各環境用の足場を敷きます。
座標が計算しやすい位置にしましょう。
Sand Blockを使うと、設置しやすく撤去しやすいので、
作りたいと思う位置まで砂を積み上げましょう。

gyazo.com

今回は以下の座標にしました。

ジャングル(188-200)
雪原(194-200)
森林(200-200)
神聖(206-200)

gyazo.com

 

まずは水域の横幅を極めます。
森林の足場を中心として、1マス下にも足場を設け、
左右に24ブロックずつ伸ばせば横幅が出ます。
用意した足場を24ブロックずつ分けてから設置すれば
ミスがありません。

gyazo.com

Rulerで測れば確実です。

 

次は 縦幅です。
上で設置した50幅の足場の下が水面になるので
先に伸ばした砂にTorchを目印として付け、6マス測ります。
7マス目が床になるので、足場と同じ幅を横に伸ばします。

gyazo.com

 

この床の下に、各環境用のブロックを敷き詰めていくのですが、
先に外枠を極めてしまった方がやりやすいと思うので、
環境ブロック設置分を加味した外枠を配置します。
(内側の順番はなんでもいいですが)
ジャングルのタテ2、仕切1、雪原6、仕切1、神聖2、侵食防止の3。

gyazo.com

ここから一気に外枠を極めてしまいましょう。

gyazo.com

 

あとは下から上に
Pearlstone Block、Snow Block、Mud Blockを

仕切りながら敷き詰めていきます。
この時、それぞれ規定の数より1少なくなるようにします。
全部敷いてしまうと、同時に環境を満たしてしまうので
足場で環境を分ける意味がなくなります。

gyazo.com

Jungle Grass Seedsを撒くときは、Mud Blockを
規定数-1(79)敷き、仕切で完全に囲ってから

撒き始めてください

gyazo.com

仕切で囲う前に撒いて、後で囲っても、
Jungle Grass BlockからMud Blockに戻ってしまうので
注意が必要です。

 

水を張ると、特に夜は水中が真っ暗になってしまうので、

HD前であればDiamond Gemspark Wall、
HD後であればCursed Torch か Ichor Torchで
水中を照らすといいでしょう。

gyazo.com

 

各環境の規定数残りの1個ですが、これは

※ 自分のいるマスを含め95×83(190ft*166ft)の
空間のエリアに規定数以上の環境設定設置物があると、
BGMが変化し環境が決定される
    引用  Terraria Japan Wiki

 

若干分かりにくいので実際に自分で調べたところ、
横に並んだ2ブロックに立ったプレイヤーキャラの
右側の座標が(200East-200地表)だった場合、

gyazo.com

 

左上(102-288)、右上(298-288)
左下(102-118)、右下(298-118)

gyazo.com

このエリア内に規定数以上の環境設定ブロックがあれば、
BGMが変化・環境が決定される。ということらしい。

それにその環境設定ブロックには、優先順位がある模様で

環境設定ブロックの

  • エリア内に規定数以上存在
  • 優先順位

以上2点を考慮して、神聖(Pearlstone Block)と
それ以外(Snow Block、Mud Block)は、反対側に設置

した方がいいことが分かり、今回の座標になりました。
それを踏まえると

 

各足場が

ジャングル(188-200)
雪原(194-200)
森林(200-200)
神聖(206-200)

 

最後の1個が

ジャングル(090-288)
雪原(096-288)
森林(-)
神聖(304-288)

 となります。

gyazo.com


長くなってしまいましたが、これが基本の作り方です。
他の釣り堀も、この応用でつくれます。

また時間のある時に追記で書き記します。